【お役立ち情報】ダイエット効果で骨盤を矯正する

広がってしまっている腰回りが細くなり、骨盤矯正を実践することによって脂肪が付きにくい体質を実現することが出来ることから、肥満予防にも繋がることとなります。
不妊や生理痛などといった女性特有の悩みから女性の場合におきましては子宮や卵巣の負担がかなり減少しますので、解放されることでしょう。
開いてしまっている骨盤を改善することによって、下垂している様々な内臓を正しい状態へと戻すことが出来るようになります。
悩みの種である冷え性や下痢、また便秘などといった多くの人の悩み事を改善させることが可能なのです。
もしこれからエステで痩身を実現させようと考えているのでしたら、まずは基礎知識を覚えておきましょう。
どのように痩身効果があるのか、どのように施術がされるかなどを理解しておく必要があります。 骨や内臓の働きが大きく解消されることになり、正しくない歪みが生じている骨盤を矯正することで体調が大きく改善されるでしょう。
猫背気味の姿勢も改善し、腰の痛みが緩和されますので背骨や腰椎が解消されることで、バストアップ効果も期待できます。

 





NADHの紹介
URL:https://www.suplinx.com/shop/e/enadh/
NADHならおまかせ


【お役立ち情報】ダイエット効果で骨盤を矯正するブログ:18-12-02

ダイエット中の主食として、
みなさんは、菓子パンとごはん、どちらを選びますか?
 
ダイエットに関して言うと、
ごはんの方が主食として適しているみたいですよ。

ごはんは、原料に水を加えてそのまま炊くだけですが、
菓子パンは、小麦粉にバターや砂糖などを加えて焼き上げたものなので、
その分ごはんに比べて高カロリーなんです。

また、それぞれの付け合わせ(おかず)の選択にも影響してきます。

ごはんの場合は、
豆腐や納豆、野菜の煮物などでおいしく食べることができますが、
菓子パンの場合は、ハムやベーコン、卵などが欲しくなりますよね。

トーストにした場合も、おいしく食べるためには
バターやジャムを使ってしまい、
結果として脂肪分を摂りすぎてしまうことになってしまいます。

トータルすると菓子パンの方が高カロリーになってしまうんです!

食事の量を減らすと、すぐに腹が空いてしまう!
だから、量はそのままでカロリーは低く抑えたい…
そんな要望に応えてくれるのが、
低カロリーな食材を使った混ぜごはんです。
 
海藻や干ししいたけ、じゃこ、きのこ類などの食材を
ごはんに混ぜて味付けをしてみると、
おかずはそんなに摂らなくても、おいしく食べることができます。
結果として低カロリーな食事で、栄養もバッチリです。

また、満腹感を得るためには、
ごはんを「おかゆ」にしてしみてはいかがでしょう?
じっくり煮込んだおかゆは、元々のごはんの量が少しでも、
食べごたえがあり、かなりの満腹感が得られます。

ごはん1杯を、おかゆ1杯にかえるだけで、
約90kcalもの摂取カロリーを減らすことができるんです。

ダイエットのために、ごはんを活用しましょう!


このページの先頭へ戻る